マンスリーマンションの法人契約について

突然の辞令や出張等、会社の業務でのご利用ならば、是非、法人契約を…

ビジネスには法人契約がお得

総務部などの法人ご担当部署の皆様へ…会社でご契約をされますと、流れもスムーズとなり、お手続きなども簡単にご利用できるようになります。形態としての法人契約は、急な対応にも迅速にお応えできると思います。なぜならば、与信等の手間を飛ばすことができるからです。

お忙しい日々を送られているビジネスマンにとって、急に発生するような出張、そのうえでの長期滞在、はたまたやむを得ずの単身赴任…といった機会は、本当に突然訪れることもあるのではないでしょうか。会社によって、また業務内容によっても異なると思いますが、辞令が突然くる…そんな事もあるかもしれません。

例えとしてですが、日本テレビ系列のテレビ番組で、県民ショーという、みのもんたが司会の番組がありますが、その中に毎週転勤する東京一郎という役の設定者がいます。出てくる度に、最後は転勤という流れになっていますが、このように毎週どこか地方に行くようなケースの方には、マンスリーやウィークリーマンションがぴったりではないかと思います。会社の都合なのですから、その場合、法人にてご契約頂くと、お得感やメリットも大変大きいことでしょう…

このように即座に、しかも臨機応変に対応できるフットワークの良さも魅力の一つです。

法人での利用方法

滞在する当人への配慮をし、法人としてのバックアップを…

もしも、狭いビジネスホテルで長期滞在を強いられて、その間の食事は外食ばかり、また居住スペースとしても、自由に使えない限られた空間ならば、それが長くなっていく程、気がめいってしまうかもしれません。これでは、本来重要とする仕事にも悪影響を及ぼしかねません。充電の場でもあるプライベートにおいては、英気を養うことも重要となってきます。

様々な業界の多くの会社内において、快適な生活環境の確保が重要な問題であると…、近年では認識も高まり、ビジネスホテルではなく、それをより補える選択として利用する動きが年々増えているようです。

単純に経費的・費用の面でみても、長期であればある程、明らかにコストを削減することができます。従業員の出張を管理する総務経理の方々は、コストカッターとしても、早目に向き合うべきことではないでしょうか。今や、ビジネスホテルに替わるポジションを確立しつつあります。

また、最近では、法人契約にて利用する際、格安で契約できることも一般的です。

例えば個人単位の話ではなく、集団で行うような新人教育のための研修の際、社員の滞在・入居先としてもマンスリーのようなシステムは大変魅力的です。

敷金や礼金といった初期費用が掛からないのでそれらの経費を抑えられるのはもちろん、空き部屋や使用しない期間、社宅を持つことでの管理や維持に関わる莫大なコストも大幅カットが見込めます。

さらには、より良い立地条件なども担当者が専属で探してくれたり、サポートしてくれますので、人員の削減にも繋がり効率的です。

マンションを管理する業者や紹介サービス業者に法人会員の登録をすると、1ヶ月の利用料の割引や、1年間の家賃を一括振込みすると1ヶ月分無料キャンペーンなど、さまざまな特典が受けられたりすることもあるようです。当社の管理物件ルームインにおいてもしかりです・・・!

文責:マンスリーマンションを福岡地域にてご紹介のRP

HOME>家電家具付き物件>法人契約