条件または身分証明にてマンスリーマンションの契約可

現在休職中であっても、先ずはご相談ください…

賃貸保障会社の利用

本人名義となる場合は、やはり商売上のリスクを抱えてしまうことから、保証する会社を立てることが必要となる場合が多いようです。勿論条文の背景にあるのは、オーナーの意向も含まれていると思いますので、管理会社ではどうしようもない部分があります。

また、ご自身名義でない場合は、一般的に近い親戚、例えば両親のどちらかを名義にしたりというケースが多いのではないでしょうか。

オーナーや管理会社の意図を知る

現在仮に無収入であっても、先々のプランやこれまでの職歴や経歴、また周辺事情等、きちんとした生活をしていることをきちんと説明すれば、ご納得してもらえる場合もあります。型にはまった杓子定規ではなく、きちんと理解してくれる不動産屋も中にはいると思いますので、誠意をもって、そして明確に計画性を持った話ができれば了承を得られることもあるようです。要は、信用できるのか否かが重要です。このようにその人自身や内容次第となる場合も…。

条件により外国人可

上記とほぼ同義でもありますが、身分証明等の保証がきちんとできる場合は、外国人でも大丈夫です。ここで、お支払や補償等がクリアーになるのであれば、受け入れも勿論可能です。但しそれが証明できないとなると、お断りさせて頂く場合があるかもしれませんので、予めご了承ください。

文責:マンスリーマンションを福岡地域にてご紹介のRP

HOME>家具付き物件>フリーター(無職)の契約について